[english follows]

カリキュラムについて

Q:1日ずっと英語で話すのですか?日本語の時間はありますか?

A:  保育者は原則一日中英語で話しますが、子どもたちはどの言語を使っても構いません。(日本語を使ってはいけないというルールもありません。)指示が分からず困っている子ども、泣いたり、不安になったりしている子どもには適宜日本語(母国語)で声かけをします。

Q: 英語はブリティッシュ英語ですか、それともアメリカ英語ですか?

A:  ヘッドティーチャーはアメリカ英語で話します。また、プリスクールではアメリカのカリキュラムを使用します。オーナーはブリティッシュ英語を話しますし、その他、様々な国籍のネイティブスピーカーと接する機会もあると考え、子どもたちに対して厳密に使い分けをする予定はありません。

Q: 多様性を育むということですが、具体的にはどのような力をつけることになるのですか?

A: プリスクールを利用する子ども、保護者の国籍は様々です。また、RYOZAN PARKのコミュニティには赤ちゃんから高齢者まで幅広い世代・国籍の人々がいます。いろいろな文化のもとに生きている人同士の関わりが多様性を育むと考えます。

Q: 保育資格を有している保育士さんは常時何人いますか?

A: 最低1人はいます。通常2人は配置する予定です。

食べ物、飲み物について 

Q: 昼ご飯やスナックの提供はありますか?

A: 保護者が持たせることになっています。2019年度にケータリングのお弁当を導入できるか検討中です。

Q: お弁当は、冷蔵庫に入れますか?

A: お弁当は冷蔵庫には入れません。夏場はクーラーボックスに入れておきます。ただし、電子レンジで再加熱はしません。

Q: ミルクの授乳は可能ですか?

A: 冷凍母乳や粉ミルクの調乳は対応できません。送り迎えの時にキッチンや和室を使ってお子さんにミルクを飲ませてください。

持ち物について 

Q: 登園時に必要な持ち物を教えてもらえますか?

A:1日過ごす人の例:お弁当、スナック2回分、水筒、おむつ・おしりふき(適宜)、着替え(適宜)です。また、お昼寝用品、帽子は週1回持ち帰って洗濯をお願いします。一人ひとりの荷物ロッカーがありますので、そちらをご利用ください。

Q: オムツは1枚ずつ記名しますか?

A: オムツ・おしりふきの共同購入を行います。その場合は、1日当たりの金額をお支払い頂き、記名の必要はありません。お好みのオムツがある場合は、記名の上ご持参ください。布おむつの対応はできません。ご了承ください。

安全面について

Q: オフィス内併設の託児施設ですが、安全面はどのようになっていますか。

A: メンバーはセキュリティーカードを使って出入りしますので、部外者が突然入ってくることは困難です。また、5、6階のオフィスメンバーが外部の方を連れてミーティング利用する場合もありますが、その際は7階の事務スタッフが対応し、キッズルームには入室しません。さらに、年に2回、不審者対応の避難訓練も実施しています。

Q: 避難訓練はどのように行っていますか。
A: 月に1回実施します。そのうち、引き取り訓練は年に2回実施しますので、保護者は少なくとも1回は参加してください。

スケジュール

Q: 一ヶ月のスケジュールはいつまでに出せば良いですか?

A: 基本は入園時に決めた曜日に登園となります。

スケジュールの変更は1ヶ月前にお知らせいただき、空きがあれば振替可能です。

curriculum

Q:  Is English spoken exclusively, or do you incorporate Japanese? 

A:  In the Kids' Room, teachers speak English all day, but children are free to communicate in their preferred language.  In the case that a child is upset or needs help understanding direction, Japanese may be used to comfort or assure them. 

Q:  Do you teach British or American English?

A:  Our headteacher is American and we use an American curriculum, but we have no bias towards one variant of English. Our founder is from the UK and we welcome native English-speaking teachers from around the globe. 

Q:  How do you nurture diversity?

A:  We welcome office members, families and staff of all ages and backgrounds, and encourage communication, collaboration and friendship between them. 

Q:  How many Japan-registered preschool teachers are present at one time?

A:  At least one is legally required, but usually we have two on staff per day. 

 

food and drink

Q:  Do you provide meals and snacks?

A:  Parents are required to prepare lunch and snacks. We are researching the possibility of catered lunches from April 2019.

Q:  Do you refrigerate lunch boxes?

A:  We do not put lunch boxes in the fridge (rice goes hard!) but store them in cool boxes in the summertime. Neither do we heat food in the microwave, so we ask that parents prepare foods that can be eaten 'as is'. 

Q:  Do you give bottles to babies?

A:  We are not able to feed milk or formula to children, but parents may use the facilities to do so at drop-off and pick-up times. 

 

What to bring

Q:  What do I need to provide day-to-day?

A:  For a full-time program, your child will need: lunch and two snacks, a water bottle, diapers and wipes, a change of clothes, a bed pad and towel for nap time and a RYOZAN PARK hat for excursions. Water bottles, clothes, bedding and hats can be stored at RYOZAN PARK. Bedding and hats will be sent home for cleaning at the end of the week. 

Q:  Do I have to write my child's name on each diaper?

A:  We can supply diapers and wipes, for an additional (cost-price) fee, in which case you don't need to do anything. If you prefer to supply your own diapers and wipes, each must be clearly labelled. Unfortunately, we are not able to accommodate those wishing to use cloth diapers.  

Q:  Do I have to collect soiled diapers for disposal?

A:  No. This is common practice at many Japanese preschools, but we are able to dispose of diapers directly. 

 

Safety & security

Q:  How does security work in a preschool located within an office?

A:  Members come and go using security cards. Fifth and 6th-floor member cards are not authorised to enter the 7th floor where the preschool is located. In the event that members use the 7th floor for meetings, administrative staff - not preschool teachers - will attend to them and members will not at any time enter the Kids' Room. Furthermore, 'suspicious individual' evacuation drills are carried out twice yearly. 

Q:  How often do you carry out emergency drills?

A:  Once a month. A parent or guardian is required to participate (to practise picking up their child) once a year out of two possible dates.

 

schedule

Q:  When do I have to confirm each month's schedule? 

A:  Your child's weekly schedule will be fixed at the time of entry and will be the same every month. Changes to the schedule depend on availability. Requests must be submitted at least one month in advance.  


RYOZAN PARK: ideas, culture, community

Shared living and family-friendly coworking in Tokyo